電話予約

LINE予約

生理痛について

kenzo 2023-11-06 16:13

今回は生理痛の事についてご紹介します!

 

【はじめに】

生理痛の原因

1、《プロスタグランジン》による痛み

《プロスタグランジン》は子宮を収縮させ「経血」として体外へ出す役割があるホルモン

痛み物質でもある為、腰痛、頭痛の原因になりやすい。

 

2、子宮口が狭い

「経血」が上手く流れず痛みが出る

出産を経験すると出口が広がる為、生理痛が軽くなる場合もある

 

3、子宮が傾きすぎている

 

4、精神的、身体的ストレス

ホルモンや自律神経のバランスを崩してしまう

 

生理痛を和らげる方法

1、ツボを押す
三陰交 血海 と呼ばれるツボが生理痛には効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、身体を温める

血行が悪くなっているので冷えやすく腰の下、下腹部あたりを温めて上げる

 

3、リラクゼーション

マッサージをする オイルなどの匂いでリラックスをする

 

4、生活習慣の改善

適度な運動するなど

 

 

【最後に】

まず最優先に痛みがある時には内服薬を飲むのが良いと思います。

それでも中々治らない事があればお試し下さい!

我慢できない痛みであれば子宮内膜症、子宮筋腫、子宮線維症などの病もあるので

迷わず病院へ受診して下さい。

 

 

身体に不調がありましたらKENZO接骨院にご相談ください。