美容鍼について

kenzo 2019-08-16 12:39

美容鍼とは?

「顔ツボ」刺激でハリ・ツヤ肌がよみがえる
年齢を重ねると気になってくるのが肌の衰えです。どんなにメイクやファッションに気をつかっても、たるみやシワのある肌だと、実年齢よりも老けてみられがちです。赤ちゃんのようにぷるんとハリのある肌に戻れたら・・・。そんな願いを叶えてくれる美容法、 それが美容鍼です。美容鍼は、化粧品やエステのように、肌の表面からアプローチするのではなく、組織や細胞、血管や神経を刺激して体の内側に働きかける美容法です。肌だけでなく、胃や腸の改善、肩コリ、足のむくみなど、体全体のバランスを調整しながら、肌本来が持つ回復機能を活性化させ、アンチエイジングへと導いていきます。

 

効果は即効!効き目は長持ち!

数ある美容法の中から美容鍼が注目される最も大きな理由は、その即効性にあるといえます。理由はズバリ、顔の筋肉をダイレクトに施術をすることにあります。肌の内側にある神経を鍼で刺激するため、効果的に筋肉を柔らげ、血行を促進します。美容鍼にはこれまでエステや化粧品、または美容機具などでは届かなかった、肌の奥にある筋肉や細胞に直接刺激を与えることができます。それにより組織や細胞が活性化するため、修復作用が素早く働きリンパや血流が促進され、即効性が期待できるのです。また、内側に直接アプローチすることで、たるみ、シワ、シミといった気になる悩みに対し、根本的原因から改善してくれます。そのため、たった1回の治療でも「顔が小さくなった」「肌にピンとハリが戻った」と効果を実感される方が多いです。
もちろん、エステなどのマッサージでもリンパや血液の流れは促進できますが、ハリやむくみ改善など表面的効果は、施術を受け続けないと、維持するのが難しくなります。  一方、美容鍼は肌そのものが持つ本来の力を呼び覚ますため、即効性にプラスして維持効果も期待できます。

 

美容鍼の4つの美顔効果とは?

《その1》コラーゲンの生産

紫外線、重力、加齢によりコラーゲンが低下し、ハリが無くなった真皮層を刺激して、自分のコラーゲンを作りだしハリ、潤いアップ!

《その2》筋肉の引き上げ

ストレス・疲労・加齢により凝り固まって、下がった表情筋をほぐして、柔らかくして、引き締めリフトアップ!

《その3》免疫反応で血流の促進

自然な免疫作用が行われ血液が集まってくることで廃物を捨てやすく、栄養を得やすいお肌に!お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促進してハリつやアップ!

《その4》脳の活性化

脳の活性・全身健康鍼刺激により、全身の健康作りに!
ホルモンバランスが整う内蔵の働きが良い方向に頭痛、腰痛、凝りの痛み改善健康で快適生活!!

 

KENZO接骨院での美容鍼

現在美容鍼で使用している鍼について

長さ・3㎝と1.5㎝の2種類の鍼を主に使い、皮膚の厚みや部位によって使い分けています。

太さ・3㎝の長さのものは0.18㎜、1.5c㎝のものは0.14㎜。これを約2~3㎜肌に刺して施術をします。

時間・血行の悪さや筋肉の硬さなどの症状にもよるが、10~15分程度置いてから鍼をとっていきます。

痛み・髪の毛ほどの細さの鍼を使用するので、蚊に刺されたときのようにチクッとすることもありますが、何も感じない場所もあります。個人差はありますが、痛みを感じる方は少ないです。

 

顔への刺鍼は筋肉の機能に基づき解剖生理学的に静脈を避け、筋肉や結合組織に対して鍼を刺入します。それぞれの原因により、筋肉への治療、しわへの治療、瘢痕への治療など手技を使い分けます。また、少ない本数で最大限の効果を出すことを意識して施術しています。鍼によるリスクを最小限に抑え、安全な施術を受けていただけます。

 

以下のチェック項目に当てはまる方は、ぜひご相談ください。

参考文献

日本美容鍼灸マッサージ協会、 上田隆勇 (2015) 「鍼灸師・エステティシャンのための よくわかる美容鍼灸」